2019年5月23日(木)

            新卒採用とは 日本企業、「横並びで一括」に限界
            きょうのことば

            就活
            経済
            2019/3/18付
            保存
            共有
            印刷
            その他

            ▼新卒採用 企業が大学や専門学校、高校に在学中の学生に一斉に求人を出し、採用試験を経て卒業と同時に採用する。日本企業は長く終身雇用を前提として新卒者を一括で採用。一定数の新卒を確保することで組織の平均年齢を下?#30149;?#20840;体の年齢構成のバランスを保って社内の活性化につなげてきた。

            ただ事業環境の変化によって採用人数は変動してきた。2000年代半ばまで学生側の売り手市場が続いた後、08年のリーマン?ショックを機に企業は一転して採用数を抑えた。ここ数年は緩やか?#31034;?#27671;回復や強まる人手不足を背景に企業の人材獲得競争が激しくなり、また売り手市場になっている。リクルー?#21435;鐒`クス研究所による?#21462;?9年3月に卒業する大学生や大学院生の求人倍率は1.88倍と7年連続で上昇した。

            ただ企業が横並びで新卒を一括採用することには限界もある。経団連は採用面接を4年生の6月に解禁するといったルールを設けているが、20年卒の学生を最後に廃止となり21年卒からは政府がルールを決める。新卒採用にこだわってきた大企業の間では、事業内容の変化に対応するため実務経験を持つ人の中途採用に力を入れるところも多い。

            【関連記事】
            ?3メガ銀、20年春の新卒採用2割減 ピークの3分の1に
            ?新卒が集まらない 地銀波乱?人材枯渇の危機
            ?20年春入社の新卒者、5割増の300人に NTT西日本
            ?20年卒の就活1日解禁 一括見直し、起業家枠も
            ?採用計画達成は47%止まり 19年春

            保存
            共有
            印刷
            その他

            電子版?#21435;氓?/span>



            [PR]

            日本経済新聞社の関連サイト

            日経IDの関連サイト

            日本経済新聞 関連情報

            爱彩乐11选5